バーナンキFRB議長:「通貨戦争には関わっていない」

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は、米国の金融緩和政策は世界的な成長の押し上げにつ ながることから、米国の貿易相手国に恩恵をもたらすとの認識を示し、 ドル安を目指してはいないと言明した。

バーナンキ議長は26日、上院銀行委員会で証言し、質疑に対して 「通貨戦争には関わっていない」と回答した。

原題:Bernanke Says ‘We’re Not Engaged in a Currency War’(抜 粋)