ウォール街の12年現金ボーナス,8%増の1.83兆円-NY州当局

米ウォール街の現金ボーナスは2012 年に前年比8%増の200億ドル(約1兆8300億円)となった。ニューヨ ーク(NY)州のディナポリ会計検査院長が見積もりを明らかにした。

同院長が26日報道関係者との電話会議で明らかにしたところによる と、ウォール街の従業員らの現金ボーナスは昨年、1人当たり平均で 約12万1900ドル(約1110万円)となった。

同院長は「ウォール街はまだ移行期にあるが、少しずつ経済と規制 の環境変化に対応しつつある」と指摘。「利益とボーナスは2012年に回 復したが、業界のリストラは続いている。証券業界はその規模は縮小し たが、ニューヨーク市とニューヨーク州の経済の極めて重要な一部であ ることに変わりはない」と語った。

08年会計年度にはウォール街がニューヨーク州の税収の20%余り、 ニューヨーク市の12%を占めていた。11年度までにはこの比率はそれぞ れ14%と7%に下がっていたと、ディナポリ院長は述べていた。

原題:Wall Street Cash Bonuses Climb 8% to $20 Billion, DiNapoli Says(抜粋)