JPモルガン:トレーディング損失年7日、「ロンドンの鯨」で

米銀JPモルガン・チェースの法 人・投資銀行部門のトレーダーらは2012年中の7営業日で、トレーディ ング損失を出した。11年の26日から減少した。

債務評価調整とチーフ・インベストメント・オフィス(CIO)部 門から移管されたクレジットデリバティブ(金融派生商品)ポートフォ リオをめぐる損失を除いたベースでは、損失が出たのは4日のみだっ た。同行が26日、ニューヨーク本社でのプレゼンテーションで明らかに した。CIO部門ではロンドンの鯨の異名を取るトレーダーがポジショ ンを積み上げ巨額損失を出した。

CIOから引き取った資産の影響で、法人・投資銀行部門のバリュ ー・アット・リスク(VAR、95%の営業日で1日に生じ得る最大損失 額)は12年に8400万ドル(約77億円)と、11年の7600万ドルから増え た。

通年での損失7日は法人・投資銀部門のデータ。CIO部門を含め た全行で見ると、トレーディング損失が出た日数は12年1-9月で39日 だった。

原題:JPMorgan Loses on 7 Trading Days as ‘London Whale’ Bet Unwinds(抜粋)