インド株:3カ月ぶり安値、予算案発表を控え-自動車株安い

26日のインド株式相場は下落し、指 標のセンセックス30種指数は3カ月ぶり安値となった。今週発表される 来年度予算案が注目されているほか、イタリア総選挙結果を受けて欧州 債務危機再燃の懸念も広がった。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比316.55 ポイント(1.6%)安の19015.14。終値として昨年11月27日以来の安値 で引けた。

英高級車メーカー「ジャガーランドローバー」を傘下に置くタタ・ モーターズとインド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディ アは大幅安。世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリ ーズと国内で住宅金融最大手のハウジング・デベロップメント・ファイ ナンスはいずれも3%を超える下げとなった。

チダムバラム財務相は28日に公表する予算案で支出削減を強化する 可能性がある。政府が全体的に投資促進を図る中での物価上昇圧力に対 応する。イタリア総選挙で明確な多数派勢力が誕生しなかったことから 再選挙が必要となる可能性が浮上した。インド商工省によると、欧州連 合(EU)はインド最大の貿易パートナー。

原題:India’s Sensex Retreats to Three-Month Low Amid Europe Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE