EU:バンカー賞与などバーゼル3実施合意、3月22日が期限に

欧州連合(EU)は、国際銀行資本 規制「バーゼル3」の実施のための法制化作業を3月22日までに完了す る必要があり、遅れれば導入開始を場合によっては2015年に先送りせざ るを得なくなる。ブルームバーグ・ニュースが入手した計画書で明らか になった。

EU議長国アイルランドがまとめた計画書によれば、来月までに法 案が確定しない場合、14年1月1日の導入開始に間に合わなくなる恐れ がある。合意が遅れて準備期間が短くなる選択肢もあるが、これは来年 初めの開始を準備する金融機関に過度の緊張を強いることになり、これ を避けるためには14年7月1日あるいは15年1月1日に開始を延期せざ るを得ない。

欧州議会の代表とEU各国の交渉当事者らは27日、バーゼル3の実 施に向けて、バンカーのボーナス規制や財務報告要件、各国監督当局が 維持できる権限をめぐる意見対立の打開のための話し合いを行う。法制 化を主導するオトマール・カラス議員は、迅速な手続きが可能な合意に 達する最後の機会との見方を示している。

原題:EU Faces March 22 Deadline for Basel Law to Avoid Delay to 2015(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE