蘭ラボバンク、LIBOR操作で400億円超の制裁金も-関係者

オランダ2位の銀行ラボバンク・グ ループは、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の不正操作問題で5 月にも4億4000万ドル(約400億円)以上の制裁金を科される可能性が ある。

当局の捜査に詳しい関係者4人によれば、ラボバンクがLIBOR の金利操作を試みたとされる問題で、同行は米商品先物取引委員会 (CFTC)と米司法省、英金融サービス機構(FSA)と和解に近づ いている。協議は非公開だとして関係者が匿名を条件に語った。

関係者1人によると、ラボバンクへの制裁金額は、英バークレイズ が6月に支払った2億9000万ポンド(約400億円)とロイヤル・バン ク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)が今月支払った6 億1200万ドルの間となる見込みという。ラボバンクはオランダの銀行で 唯一、LIBOR算出の基になる金利を申告している。

ラボバンクの広報担当、ヘンドリック・ヤンアイプ氏は調査状況に 関してコメントを控えた。同行は欧州連合(EU)と日本、香港、シン ガポール、スイス、オランダを含む8つの司法管轄区域から召喚または 情報提供を求められ、調査に協力しているという。

司法省のカーマイケル報道官とCFTCのアダムスク報道官、 FSAの報道官はいずれもコメントしなかった。

原題:Rabobank Faces Fine of More Than $440 Million for Libor Rigging(抜粋)

--取材協力:Silla Brush、Phil Mattingly、油井望奈美、河元伸吾.