対日アルミ割増金:製錬大手が6.3%の引き上げ提示-4~6月

海外のアルミニウム製錬業者1社が 日本のアルミ地金の輸入業者に対し、プレミアム(割増金)の6.3%の 引き上げを提示した。交渉に参加している関係者3人が明らかにした。 アルミの輸入価格は、ロンドン金属取引所(LME)の現物価格に地域 ごとのプレミアムを上乗せして決定される。

関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、このアルミ製 錬業者は4-6月(第2四半期)のプレミアムとして1トン当たり255 ドルを提示。他の製錬業者はまだ提示していないという。

プレミアムが引き上げられれば、2四半期ぶりとなる。関係者によ ると、交渉は3月半ばごろには妥結する見込みだ。

原題:Aluminum Smelter Said to Offer Japanese Buyers 6.3% Fee Increase(抜粋)