1月の伸銅品生産、低調続く-5.3%減の5万6690トン、伸銅協会

日本伸銅協会(東京都台東区)が26 日発表した1月の伸銅品生産量(速報値)は前年同月比5.3%減の5 万6690トンと3カ月連続で減少した。

1月としてはリーマン・ショック直後の2009年以来の低水準で、09 年を除くと1977年以来36年ぶりに低い水準。半導体や自動車向けの低迷 で主要品種の銅条の生産が落ち込むなど全体に低調だった。

12年の年間生産量は76万8938トンと前の年と比べ6.7%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE