資産売却の圧力受けるRBSのCEO-格下げで英政府も必死

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)のスティーブン・ヘスター最高経営責 任者(CEO)は、資産売却を増やし資本を増強するよう英政府から圧 力を受けている。英政府は同行に注入した公的資金455億ポンド(現在 の為替レートで約6兆4000億円)の一部回収を図っている。

事情に詳しい関係者が明らかにしたところによれば、RBSは今 週、米商業銀行部門シチズンズ・ファイナンシャル・グループの一部株 式の売却と、投資銀行部門の資産、最大300億ポンド相当を縮小する計 画を発表する。情報が非公開であることを理由に匿名で語った。へスタ ーCEOは昨年8月にはシチズンズ売却の意思はないと話していた。 RBSは1988年にシチズンズを取得した。

インベステックのアナリスト、イアン・ゴードン氏(ロンドン在 勤)は「RBSは明らかに事業を縮小・簡素化するよう政府から圧力を 受けている」と指摘。「監督当局は資本増強の必要性にも言及している ようだ」と述べた。同氏はRBS株の投資判断を「売り」にしている。

へスターCEO(52)は2008年に前任のフレッド・グッドウィン氏 からCEO職を引き継いで以降、資産を8000億ポンド余り削り、人員を 3万6000人削減、証券部門も縮小した。しかし、株価は金融危機時に英 政府が取得した水準にいまだ届いていない。

ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想中央値によれば、 RBSの12年の純損失は51億6000万ポンドとなった見込み。前年の20億 ポンドの損失に比べて赤字幅が拡大する。RBSは28日に通期決算を発 表する予定。

オズボーン英財務相は、米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスが経済見通しの「弱さ」を指摘して英国を最上級の「Aa a」から格下げしたことを受け、野党から経済政策を変更するよう攻撃 を受けている。昨年10-12月(第4四半期)の英国内総生産(GDP) は前期比0.3%減少した。

キャメロン英首相は今月、へスターCEOに対して健全経営に戻す ための取り組みペースを速めるよう促した。

原題:RBS Under U.K. Government Pressure to Shrink, Be Ready for Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE