米シティグループ:オルザグ前米OMB局長を戦略部門の会長

米銀3位のシティグループはピータ ー・オルザグ氏をファイナンシャル・ストラテジー・ソリューション ズ・グループ(FSG)部門の会長に指名し、同部門の共同責任者にア ジェイ・コラナ、エリノア・フーバー両氏を起用する人事を発表した。

25日付の従業員向け文書によれば、オルザグ氏は同部門会長と法 人・投資銀行部門の副会長職を兼務する。FSG部門は顧客に戦略や財 務判断、リスク管理に関して助言する。同略称はこれまでファイナンシ ャル・ストラテジー・グループが使っていた。

シティの助言ビジネスの責任者で、コラナ、フーバー両氏の直属の 上司となるレイモンド・マグワイヤ氏は文書で、「今回の業務拡大によ ってFSGは企業財務の専門知識を活用し、ICG(インスティテュー ショナル・クライアント・グループ)部門のビジネスと商品を利用する 顧客に幅広く問題解決方法を提供できるようになる」と説明した。

オルザグ氏はオバマ政権で米行政管理予算局(OMB)局長を務め た経歴を持ち、2010年にシティに採用された。プリンストン大学とロン ドン・スクール・オブ・エコノミクス出身のエコノミストで、金融危機 の際の米景気刺激策の策定や医療制度改革に貢献。ブルームバーグ・ビ ューにも寄稿している。

原題:Citigroup’s Orszag to Oversee Strategy Unit as Chiefs Picked (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE