ベルサニ氏:中道左派に政権発足の責任-「五つ星」と連携も

イタリア民主党のベルサニ党首(書 記長)は26日、自らが率いる中道左派陣営主導で政権発足を目指す責任 があると述べ、選挙結果の確定後にベッペ・グリッロ氏率いる「五つ星 運動」との合意を探る必要が出てくる可能性を示唆した。

中道左派は下院では過半数を獲得する見通しだが、LUISS大学 のCISEの予測では、モンティ暫定首相を中心とする中道勢力と連立 を組んでも上院では141議席にとどまり、過半数の158議席に届かないと 予想される。

ベルサニ氏の盟友であるニチ・ベンドラ氏も25日、「五つ星運動」 との協議が必要になると発言。モンティ陣営との連携は重要でないとの 考えを示していた。