イラン核協議:主要国は石油製品や銀行の制裁措置緩和を提案

米国と主要国はイランに対して、銀 行や石油化学製品、金に対する制裁措置緩和の提案を示す。それと引き 換えに、核開発の活動を抑制するよう促している。同国の核問題に関す る協議に詳しい当局者2人が明らかにした。

カザフスタンのアルマトイで26日に再開された交渉で、イランは制 裁措置の一部緩和と引き換えに、20%濃縮ウランの製造停止に合意しな くてはならない。同当局者によれば、イランはこうした提案をバランス に欠けると見なしており、新たな対案を示す準備を進めている。

イランは米国と英国、フランス、ドイツ、中国、ロシアの6カ国と の協議を再開。交渉は昨年6月以降、中断されていた。

原題:World Powers Said to Propose Iran Petrochemical, Bank Relief (1)(抜粋)

--取材協力:Yeganeh Salehi、Nariman Gizitdinov、Ladane Nasseri、Ben Sharples.