台湾初の中国人民元建て債を起債、10億元-中国信託商業銀行

台湾の中国信託商業銀行が台湾で初 めてとなる中国人民元建て債を起債した。

同行が台湾証券取引所に提出した資料によれば、台北に本社を置く 中信金傘下の中国信託商業銀行は25日、3年債を10億元(約150億 円)、利回り2.9%で起債した。

同行の台湾ドル建て債(表面利率2.14%、2016年5月償還)の流通 市場での利回りは1.17%。昨年8月の台湾と中国人民銀行(中央銀行) との通貨決済の取り決めにより、台湾での人民元建て債発行が可能とな った。

原題:Chinatrust Commercial Bank Sells First Yuan Bonds in Taiwan(抜粋)

--取材協力:Rachel Evans.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE