PIMCO:新興市場債ファンドを設定-幅広い資産に投資

アクティブ債券ファンド運用最大 手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) は25日、新興市場債に幅広く資産を配分するファンドを設定した。

PIMCOの資料によると、「PIMCOエマージング・マーケッ ツ・フルスペクトラム・ボンド・ファンド」(ティッカーシンボル =PFSIX)は現地通貨建て政府債のほか、ドル建てのソブリン債および 社債にも投資する。グローバル新興市場ポートフォリオマネジメントチ ームの共同責任者であるマイケル・ゴメス氏が運用を統括する。

ゴメス氏は電話インタビューで、「新興市場諸国に表れた投資機会 は世界の投資家にとって絶対的かつ先進諸国との比較で非常に魅力的で あり続けるという、当社の見方に一致する商品の提供をわれわれは実践 している」と説明した。

同氏はまた、新興市場の経済が成熟するにつれて、ボラティリティ ーの低下や高めの成長率、格付けの引き上げに伴う恩恵を投資家は享受 していると分析。債券市場の一つの資産クラスだけに焦点を絞った新興 市場ファンドよりも、今回のファンドは安定感があるとPIMCOはみ ているとも語った。

原題:Pimco Starts Emerging-Markets Debt Fund in Global Expansion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE