イケア、欧州の大半でミートボールの販売停止-馬肉混入問題

欧州での牛肉への馬肉混入問題は家 具小売り世界最大手、スウェーデンのイケアにも波及し、同社はスウェ ーデン産ミートボールの提供と販売を欧州の大半の地域で停止した。

イケアは当初フランスとスウェーデンに限定していたミートボール 販売の全面停止措置を他の地域にも拡大した。資料で「今回の販売停止 は、欧州全域にミートボールを供給しているスウェーデン業者1社の製 品に関係したもの」と説明。この措置については「代替供給業者がい る」ノルウェーとロシア、スイスは除くとしている。

今回の決定は、チェコ当局による検査でイケアの製品への馬肉混入 が発見されたことを受けての措置。

欧州の小売業者は冷凍牛肉バーガーやラザニア、ミートボールなど の製品の販売を相次いで停止しており、1月半ばにアイルランドに端を 発した馬肉混入問題は欧州全域に拡大している。欧州連合(EU)は全 域で牛肉製品に関する馬のDNAと、馬肉についての動物用医薬品フェ ニルブタゾンの検査を直ちに実施するよう指示した。

ショア・キャピタル(リバプール)のアナリスト、クライブ・ブラ ック氏は「この問題は欧州の食品業界に衝撃をもたらしたが、今回の危 機への反射的行動の段階は終わりつつある」と指摘。「今後、小売業者 やブランド保有企業のサプライチェーンが根本的に見直されることにな るかもしれない」と述べた。

原題:Ikea Withdraws Meatballs Across Europe After Horse-Meat Find (1)(抜粋)