歳出強制削減は米景気拡大を脅かす-財務長官代行、回避訴える

ウォリン米財務長官代行は25日、3 月1日からの開始が予定されている歳出の強制削減は米景気拡大を脅か すとして、回避の必要性を訴えた。

シカゴでの講演の原稿によれば、長官代行は「われわれに許されて いないこと、深刻で不必要な過ちは、米景気回復の勢いを故意に損なう ことだ」と言明。「議会はこうした恣意(しい)的で全面的な削減が中 間層と米経済に重大な損害を与える前に、その代替措置を取らなければ ならない」と述べた。

ウォリン氏は、ガイトナー財務長官が先月退任して以降、長官代行 を務めている。

原題:Spending Cuts Would Hurt U.S. Expansion, Treasury’s Wolin Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE