バークレイズ、CoCo発行へ株主承認求める、総会で-関係者

資産規模で英国2位の銀行バークレ イズはバランスシート強化のため、偶発転換社債(通称CoCo)を発 行する承認を、4月25日の年次株主総会で求める計画だと、事情に詳し い関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、バークレイズは狭義 の中核的自己資本であるコアTier1が一定の比率を下回った際に株 式に転換される社債の発行を株主に諮る。英紙サンデー・テレグラフは バークレイズが最大70億ポンド(約9900億円)相当の発行を目指すと報 じていた。同行の広報担当者はコメントを控えた。

バークレイズは昨年11月、30億ドル(約2800億円)相当の偶発資本 証券を発行した。10年債(表面利率7.625%)はバークレイズのコアT ier1比率が7%以下になると価値を失う。

原題:Barclays Said to Seek Shareholder Approval on Contingent Capital(抜粋)