ヘッジファンドへの新規資金,13年は前年比3倍にも-ドイツ銀

ヘッジファンドへの新規資金流入 が2013年は前年比で3倍以上に増え、業界の運用資産を最高水準に押し 上げる可能性がある。ドイツ銀行の年次調査が示した。

同調査によると、世界のヘッジファンド運用資産は今年11%増え年 内に2兆5000億ドル(約235兆円)に達する見込み。投資家は1230億ド ルを新たにヘッジファンドに投資する意向を示したという。これに加 え、投資リターンがヘッジファンド運用資産を1690億ドル増加させると ドイツ銀は見積もっている。

機関投資家を中心に株や債券との連動の低い安定リターンを求める 動きの中でヘッジファンドへの資金流入が増えている。シカゴのヘッジ ファンド・リサーチによれば、業界全体の昨年の運用成績は約プラス 6%、純流入額は344億ドルだった。

ドイツ銀のアジア向けプライムファイナンス・ディストリビューシ ョン責任者、ハービー・トゥーミー氏(香港在勤)は「2012年の厳しい 市場環境にもかかわらず、同年終わりごろから今年初めにかけてのヘッ ジファンド運用成績は期待が持てるものだった」と話した。投資家は将 来にわたって安定的な成績をあげられるファンドへの投資拡大を望んで いると付け加えた。

11回目となる年次調査は25カ国で計1兆2000億ドルをヘッジファン ドに投資する324の年金や寄付基金、ファンド・オブ・ファンズ、財 団、保険会社、コンサルタント、プライベートバンク、ファミリーオフ ィスなどを対象に実施した。

原題:New Hedge Fund Deposits to Triple, Deutsche Bank Says (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE