豪ドル:主要通貨の大半に対し下落-中国PMIが予想下回る

25日の外国為替市場でオーストラリ ア・ドルは主要通貨の大半に対して下落。英HSBCホールディングス とマークイット・エコノミクスが示した2月の中国製造業購買担当者指 数(PMI)速報値で、製造業活動の拡大ペースが鈍化している様子が 示されたことで、オーストラリアの輸出見通しが悪化した。

豪州債相場が下落したほか、豪ドルも米ドルに対して値下がりし た。25日にイタリア総選挙の結果推計が発表されることで、リスク資産 への需要が後退した。円に対しては、豪ドルは4年半ぶり高値まで上 昇。日本政府が、日本銀行の次期総裁に金融緩和に積極的だとされる元 財務官の黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁を起用するとの観測が 浮上した。

豪ドルはシドニー時間午後4時59分(日本時間同2時59分)現在、 前週末比0.4%安の1豪ドル=1.0278米ドル。円に対しては、前週末の 終値から0.4%高の1豪ドル=96円81銭。一時は97円73銭と、2008年8 月以来の高値を付けた。ニュージーランド(NZ)ドルは0.1%安の1 NZドル=0.8371米ドル。対円では0.7%高の1NZドル=78円85銭。

原題:Aussie Dollar Declines After China PMI Falls Short of Forecast(抜粋)