欧州企業社の現金保有、10年前から3倍強に増加-景気懸念で

欧州域内ではリセッション(景気後 退)が2年目に入るなかで、企業の現金保有高は10年前に比べて3倍強 に膨らんでいる。これとは対照的に米企業は買収と投資を加速させてい る。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ストックス欧州600指 数を構成する企業のうち銀行と保険会社を除く265社の現金保有高 は、2012年末時点で総額4750億ドル(約44兆7000億円)に上った。02年 末時点は1360億ドルで、前年比では14%増加した。現金保有高が100億 ドルを上回ったのは独シーメンスや英ボーダフォン、仏トタルなど9 社。

ゴールドマン・サックス・グループの欧州投資銀行部門責任者、フ ランソワ・グザビエ・ドマルマン氏(ロンドン在勤)は「多くの欧州企 業は自社の資本構成について保守的な姿勢を取っており、かなりの現金 を保有している」と指摘。「失業率の上昇や税金の引き上げ、公共支出 の縮小など複合的な要因による消費需要や売上高への影響を企業が予測 するのは難しい」と述べた。

ブルームバーグのデータによると、西欧企業が今年これまでに発表 した企業買収の総額は500億ドルと、前年同期の約半分にとどまってい る。一方、米企業の買収総額は約2倍の1840億ドルに上る。

原題:European Companies Stockpile $475 Billion Cash as Outlook Dims(抜粋)

--取材協力:Patrick Winters、Dorothee Tschampa、Richard Weiss、Sheenagh Matthews、Matthew Boyle、Aaron Kirchfeld、Thomas Mulier、Dermot Doherty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE