独VW:1-3月期の業績、前年同期を下回る公算-CFO

欧州最大の自動車メーカー、ドイツ のフォルクスワーゲン(VW)は、1-3月(第1四半期)の業績が前 年同期よりも厳しいものになるとの見通しを示した。同社は先週、欧州 自動車市場の縮小を背景に2013年通期の営業利益が増加することは難し いとの見方を示している。

VWのハンスディーター・ペッチュ最高財務責任者(CFO)は同 国紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)日曜版とのインタビュ ーで、13年1-3月期は前年同期を「明らかに下回る」と述べた。それ 以上の詳細には言及しなかった。

VWは欧州での需要減の穴埋めを、高級車部門のほか中国と米国市 場の成長に頼っている。欧州自動車工業会(ACEA)によれば、1月 の欧州連合(EU)地域の新車販売台数は1990年の統計開始以後で同月 としての過去最低を記録。12年通年は17年ぶり低水準に落ち込んだ。

ペッチュCFOはインタビューで、高級車部門アウディと傘下ポル シェがVWの今年の利益の半分以上を生むとの見通しを示した。また、 ポルシェとの合併によるコスト節減効果は年間10億ユーロ(約1240億 円)と、当初予想の7億ユーロを上回る可能性があるとも指摘した。

原題:Volkswagen’s Start to Year Is Worse Than in 2012, Poetsch Says(抜粋)