NY外為:円が下落、日銀人事報道で-伊選挙でユーロは上昇

25日午前のニューヨーク外国為替市 場では円が対ドルで下落。一時は2010年5月以来の安値に下げた。安倍 晋三首相が日本銀行総裁に黒田東彦アジア開発銀行総裁を起用するとの 報道を受け、円売りが優勢になっている。黒田氏は積極的な金融緩和に 前向きとされる。

ユーロは対ドルで続伸。イタリア選挙で民主党のベルサニ党首が率 いる中道左派が勝利するとの出口調査の結果が明らかになり、ユーロ買 いが入った。ベルサニ党首は緊縮策の維持を表明している。

ニューヨーク時間午前9時15分現在、円は対ドルで0.7%安の1ド ル=94円03銭。一時は2010年5月5日以来の安値となる94円77銭を付け た。対ユーロでは1.4%安の1ユーロ=124円94銭。ユーロは対ドル で0.7%高の1ユーロ=1.3291ドル。

原題:Yen Slides to Weakest Since 2010 on Easing; Euro Gains on Italy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE