キプロス大統領選:決選投票でアナスタシアディス氏が勝利

24日のキプロス大統領選の決選投票 で、最大野党、民主運動党(DISY)のアナスタシアディス党首がス タブロス・マラス候補を破り、第7代大統領に選出された。同国の経済 破綻を回避する対策に着手する。

得票率はアナスタシアディス氏(66)が57.5%で、退任するフリス トフィアス現大統領が所属する労働人民進歩党(AKEL)の支持を受 けたマラス氏が42.5%だった。17日の第1回投票ではアナスタシアディ ス氏が当選に必要な得票を確保できず、決選投票にもつれこんだ。

キプロスは支援をめぐる欧州諸国との交渉がこう着状態にあるが、 新大統領はそれをてこ入れすることが求められている。同国は向こう3 年間の銀行救済と財政運営で、約180億ユーロ(約2兆2500億円)の同 国経済に匹敵するとみられる規模の支援を必要としている。

アナスタシアディス氏は24日夜の国営CYBCテレビでの生放送 で、「現時点で最大の課題は経済を安定と成長の軌道に乗せることだ」 と指摘。「できるだけ早く融資合意を完了するため欧州諸国と協議す る」と述べた。

キプロスは救済条件をめぐって欧州連合(EU)の欧州委員会、欧 州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)と8カ月にわたって協 議中。同国は昨年6月、国際支援を求めるユーロ導入国で5番目の国と なった。

原題:Cypriots Hand Anastasiades Mandate to Secure Financial Rescue(抜粋)

--取材協力:Natalie Weeks、Paul Tugwell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE