米モジラのモバイルOS搭載スマホ、韓国LG電子など発売

ウェブブラウザー「ファイアフォッ クス」を開発した米モジラの基本ソフト(OS)搭載スマートフォン (多機能携帯電話)が、韓国のLG電子と中国の華為技術から発売され る。モジラのブレンダン・アイク最高技術責任者(CTO)が明らかに した。

アイクCTOによれば、「ファイアフォックス」のモバイル版OS 搭載機種は早ければ4-6月(第2四半期)に投入される。企業幹部ら によると、中国のZTE(中興通訊)と香港のTCL通訊科技もモジラ 製OS搭載機種を導入する計画を明らかにしている。

スペインのテレフォニカやドイツテレコム、米スプリント・ネクス テルなどの無線通信会社はより安価なスマートフォンを作るため、モジ ラによるオープンソースのモバイル版OS開発に協力している。無線通 信各社はスマホ市場で約7割のシェアを占めるグーグルのOS「アンド ロイド」への依存度低減に努めている。

OS「ファイアフォックス」搭載機種はまず、ブラジルとコロンビ ア、ハンガリー、メキシコ、モンテネグロ、ポーランド、セルビア、ス ペイン、ベネズエラに投入される。米国での発売については、「全通信 会社と交渉している」とアイク氏は語った。

原題:Mozilla Boosts Partners for Firefox Smartphone Debut in 2013 (1)(抜粋)

--取材協力:Cornelius Rahn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE