米国防総省:F35の飛行を暫定停止-エンジン部品に亀裂

米国防総省は22日、米ロッキード・ マーチンの戦闘機「F35ジョイント・ストライク・ファイター」の飛行 を暫定的に停止したことを明らかにした。カリフォルニア州のエドワー ズ空軍基地でのエンジン検査でテスト機のエンジンのタービンブレード に亀裂が見つかった。

同省は発表資料で、今回の飛行停止は調査完了までの間の「予防的 措置」であり、亀裂の原因は判明していると説明した。

原題:Pentagon Suspends F-35 Flights After Finding Cracked Blade (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE