米金融当局は政策コントロール失う恐れ-元FRB理事ら警告

米金融当局はバランスシートの膨張 に伴い損失を被り、政策をコントロールできなくなる恐れがあると、ミ シュキン元連邦準備制度理事会(FRB)理事などエコノミスト4人が 警告した。大規模資産購入によりFRBのバランスシートは既に3兆ド ルを突破している。

エコノミストらはリポートで、「極めて大きく膨らんだバランスシ ートと持続不可能な軌道にある公的債務が相まって、金融政策の柔軟性 が大幅に低下する可能性がある」と指摘。「この2つの要因は、出口政 策の遅れもしくは緩和策拡大に向けたバイアスを引き起こす可能性があ るほか、財政の優位性に沿った金融政策の最初の一歩としてとらえられ る可能性がある。よって長期的なインフレ期待を招いたり、全般的にイ ンフレリスクを高めたりする恐れがある」と説明した。

このリポートは、ニューヨークで開かれた米金融政策フォーラムで 発表された。フォーラムにはボストン連銀のローゼングレン総裁やパウ エルFRB理事、セントルイス連銀のブラード総裁も出席したが、リポ ートはこれら政策当局者には強い警告となった格好だ。

エコノミストらは、財政赤字がなお高水準にあり、議会とホワイト ハウスが財政政策を持続可能な軌道に乗せられていない状況で、金融当 局が大幅な損失を出す恐れがあると指摘している。

リポートでは「この好ましくない財政の数字の影響で、金融当局は ここ数年続けてきた異例な規模の緩和措置からの引き揚げを遅らせる可 能性がある。またこうした財政状況は、金融当局による長期政府証券の 保有をどの程度拡大させるかについての今年の決定にさえ影響し得る」 と言明した。

原題:Economists Warn Fed Risks Losing Control Amid Budget Deficits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE