欧州債:ドイツ債上昇-ECBへの銀行返済額が予想を下回る

22日の欧州債市場ではドイツ国債が 上昇し、2年債利回りは5週間ぶり低水準を付けた。ユーロ圏の市中銀 行が欧州中央銀行(ECB)に返済する緊急融資が市場予想の半分程度 となることから、銀行間融資が低調から回復していない兆候が示され た。

オーストリアとオランダの2年債相場も上昇した。ECBの22日発 表によると、銀行356行は来週、ECBの2回目の3年物オペ (LTRO)で借り入れた資金のうち611億ユーロを返済する。ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は1225億ユー ロだった。イタリアとスペイン国債も堅調。ドイツのIfo経済研究所 が発表した2月の独企業景況感指数は上昇し、10カ月ぶり高水準に達し たことが手掛かり。イタリア2年債は6日ぶりの上昇。

ドイツ銀行の欧州金利戦略責任者、モヒト・クマール氏(ロンドン 在勤)はECBへの返済額について、「市場予想を下回り、これがドイ ツ国債の上昇につながった」と指摘。「金融システムの過剰流動性が増 えており、金融政策は緩和的で、中核国の国債利回りは低水準にとどま ることを示した」と続けた。

ロンドン時間午後4時33分現在、ドイツ2年債利回りは前日比5ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.12%。これは1月17 日以来の低水準。同国債(表面利率0.25%、2015年3月償還)価格はこ の日、0.095上げ100.26となった。10年債利回りはほぼ変わらず の1.57%。一時は1.60%まで上げた。

オーストリア2年債利回りは4bp下げ0.15%、同年限のオランダ 債利回りは6bp低下し0.21%。

Ifo経済研が発表した独企業景況感指数は107.4と、4カ月連続 で上昇し、昨年4月以来の高水準に達した。ユーロ圏危機が和らぎつつ あるとの見方が広がった。

イタリア10年債利回りは5bp低下の4.45%、スペイン10年債利回 りも5bp下げて5.15%となった。

英国債相場は前日からほぼ変わらず。10年債利回りは1bp上昇 の2.11%。一時は4bp上げた。前週末比では8bp低下し、週間ベー スでは昨年11月9日終了週以降で最大の下げとなった。同国債(表面利 率1.75%、2022年9月償還)価格はこの日、0.08下げ96.90。

原題:German Notes Gain as Banks Pay Back Fewer Loans Than Forecast(抜粋) Pound Drops a Second Week as BOE’s Miles Calls for More Stimulus (抜粋)

--取材協力:David Goodman.