人民元:対ドルで4週連続下落-米刺激策の縮小観測などで

中国人民元は今週、対ドルで4週連 続の値下がりとなった。米連邦準備制度理事会(FRB)が資産購入を 縮小するとの観測や、中国人民銀行(中央銀行)が中心レートを引き下 げたことが影響した。

人民銀は22日、元の中心レートを1ドル=6.2871元に引き下げ た。21日は6.2846元だった。春節(旧正月)連休前の8日と比べる と、0.12%元安方向の設定となった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で前日比0.09%高の6.2351元で終了。ただ週間では0.04%安となった。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港オフショア市場で 元は前日比0.11%高の6.2350元。週間では0.26%の下げ。1年物ノンデ リバラブル・フォワード(NDF)は前日比ほぼ変わらずの6.3235元。 週間では0.17%安。

原題:Yuan Completes Fourth Weekly Loss as PBOC Cuts Fixing Amid Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE