2月の独Ifo景況感は107.4、10カ月ぶり高水準-回復の兆候

ドイツのIfo経済研究所がまとめ た2月の独企業景況感指数は上昇し、10カ月ぶり高水準に達した。経済 規模で欧州最大の同国経済が回復しつつある兆候が強まった。

Ifo経済研が22日発表した企業景況感指数は107.4と、1月 の104.3(改定)を上回り、4カ月連続で上昇した。上昇の幅は2010年 7月以来の最大。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト38 人の予想中央値は104.9だった。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は今週、昨年10-12月(第4四半期) に前期比0.6%縮小した国内経済が1-3月(第1四半期)にプラス成 長に回復するとの見通しを示した。同国の欧州経済研究センター (ZEW)がまとめた2月の独景況感指数がほぼ3年ぶりの高水準に達 したほか、ドイツ株の指標であるDAX指数は過去3カ月で10%上げて いる。

この日同時に発表された2月の期待指数は104.6と、前月の100.6 (改定)から上昇し、11年7月以来の高水準となった。現状指数 は110.2と、1月の108.1(同)を上回った。

ABNアムロのエコノミスト、アリン・スハウリング氏(アムステ ルダム在勤)は「ドイツは今年、ユーロ圏で最も強い成長を示す国の1 つとなるだろう」と述べ、「1-3月に強く回復する可能性がある」と 続けた。

原題:German February Business Confidence Jumps to 10-Month High (1)(抜粋) Germany Ifo Business Confidence for February: Summary (Table) (抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.