ボベスパ指数は25%上昇の公算-ブラデスコ運用部門の責任者

ブラジルの株価指標ボベスパ指数は 現在の水準から25%上昇し、2011年4月以来の70000に達する可能性が あると、同国ブラデスコ・アセット・マネジメントの責任者ジョアキ ン・レビ氏が予想した。

レビ氏はサンパウロの同氏の事務所で21日にインタビューに応じ、 「恐らく最悪期は過ぎた」と発言。「昨年10-12月(第4四半期)と今 年1-3月(第1四半期)の成長率は改善するだろう。このシナリオで は企業業績が回復し、それが株式市場を支えることになる」と述べ た。70000に到達する時期の見通しは明らかにしなかった。ブラデス コ・アセットはブラデスコ銀行の資産運用部門。

同氏はまた、インフレ率が1月に1年ぶり高水準となったことか ら、ブラジル中央銀行は過去最低水準にある政策金利(7.25%)の引き 上げを7月までに開始するとの見方を示した。

ボベスパ指数は過去1カ月で10%下落し、現地通貨建てでは世界の 主要株価指数94種で最も大きな下げとなった。政府が電力会社に料金引 き下げを求め、商業銀行には金利引き下げの圧力をかけたことなどが嫌 気された。

レビ氏は株価回復のためには、ブラジル政府が投資家の信頼を損な いかねない「雑音を発する」こをやめる必要があるだろうと語った。

原題:Bovespa May Climb to 70,000 on Growth, Bradesco’s Levy Says (1)(抜粋)