ブラジル中銀:今年のインフレ率、4年連続で目標4.5%上回る

ブラジル中央銀行は物価上昇圧力が 根強いとして、 2013年のインフレ率が目標の4.5%を4年連続で上回る と予想している。同中銀の経済政策担当ディレクター、カルロス・アミ ルトン氏が明らかにした。

同氏は21日ベロオリゾンテで記者団に対し、「13年のインフレ率 が4.5%に収まると考えるのは現実的でない」と発言。「インフレ率は 1-6月(上期)は高水準が続き、7-12月(下期)に入ってから低下 傾向になる」との見通しを示した。

1月の月間ベースの消費者物価指数の前月比上昇率は約8年で最高 となり、中銀は物価が注意を必要とする高水準にあると指摘した。ブラ ジル金融当局は昨年10月以降、政策金利を過去最低水準に維持している が、トンビニ中銀総裁は今週、インフレ見通し次第では金融政策の調整 があり得ると述べている。

原題:Brazil Says Inflation to Exceed 4.5% Target for Fourth Year (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE