米TI:配当金33%引き上げ-自社株買い戻し50億ドル増額

アナログ半導体最大手の米テキサ ス・インスツルメンツ(TI)は四半期配当を33%引き上げるととも に、自社株買い戻しを50億ドル(約4650億円)増額すると発表した。

同社の発表資料によると、四半期配当金は1株28セント。従来は21 セントだった。4月30日時点の株主に対し5月20日に支払われる。

今回の自社株買いの増額により、承認された買い戻し枠は84億ドル となるという。増配発表はこれで10年連続。ブルームバーグの集計デー タによると、同社の直近配当利回りは3.45%で、半導体業界では最高ク ラス。

同社は発表資料で、「これらの措置は現金を生み出す当社の能力と それを株主に還元する経営陣のコミットメントを表すものだ」とコメン トした。

原題:Texas Instruments Lifts Dividend 33 Percent, Boosts Buyback Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE