アテネ近郊ビーチリゾート、カタールのSWFが買収も-関係者

アテネ近郊のビーチリゾート、アス ティア・パレスの買収について、カタールがギリシャと協議したと、事 情に詳しい関係者3人が明らかにした。

匿名を条件に述べた同関係者によると、カタールの政府系ファンド (SWF)の一つ、カタール・ディアル不動産投資がギリシャ政府当局 者およびリゾートの保有者らと買収について協議した。ギリシャのサマ ラス首相が先月カタールの首都ドーハを訪れた際に、話し合いの機会が 持たれたという。

ギリシャは外国からの投資呼び込みで経済を活性化させるとともに 資産売却によって債務を減らそうとしている。アスティア・パレスの案 件が成立すれば、2011年に同国が資産売却計画を発表して以来初の自由 保有不動産(貸借ではなく所有権を持てる不動産)の売却となる。

ギリシャ・ナショナル銀行とギリシャ国有資産開発基金が保有す る12万平方メートルのこのリゾートには、3つのホテルとプライベート ビーチ、58のバンガローがある。ブリアグメニ半島のこのリゾートまで はアテネ国際空港から約25キロ。欧米各国で影響力を持つ政財界のリー ダーらで開くビルダーバーグ会議が2回開かれた由緒あるリゾートだ。

ギリシャは先に、イオニア海に浮かぶコルフ島の土地を99年間使用 する権利をニューヨークのプライベートエクイティ(PE、未公開株) 投資会社NCHキャピタルに売却している。NCHは1億ユーロを投じ てこの不動産を開発する。政府は数カ月中にエーゲ海のロードス島での 開発プロジェクトについても発表する計画だ。

原題:Qatar Said to Discuss Purchase of Bilderberg Resort From Greece(抜粋)

--取材協力:Zainab Fattah.