PIMCOなどが疑問視のカバード債、コメルツ銀が先陣

世界最大級の機関投資家が相次ぎ疑 義を呈した中小企業向けローンを裏付けとするカバード債を、ドイツの コメルツ銀行が欧州銀行業界の先陣を切って発行した。

3兆8000億ドル(約354兆円)を運用する世界最大の資産運用会 社、米ブラックロックは中小企業ローン裏付けのカバード債はこの資産 クラスの価値を損ねる恐れがあると論じた。米パシフィック・インベス トメント・マネジメント(PIMCO)は、このようなカバード債が資 産クラスの指標である指数の構成銘柄としての条件を満たさない可能性 を指摘した。

一方、クレディ・スイス・グループのカバード債責任者、リチャー ド・ケミッシュ氏(ロンドン在勤)は「コメルツ銀のは良い案件だ」と して、「イタリアなど他国からも同様の案件が出てくるかもしれない。 これらの国では中小企業が経済の中で非常に重要な位置を占めている」 と話した。

独銀2位のコメルツ銀は5億ユーロ(約610億円)相当の5年物カ バード債を指標のスワップレートに47ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上乗せした金利で発行した。

同行の発表によると、募集額の2倍の注文があった。

格付け会社フィッチ・レーティングスによれば、ほかに少なくとも 2つの発行体が中小企業ローン裏付けのカバード債発行を検討してい る。

原題:Commerzbank Debuts Bonds BlackRock Joined Pimco to Question (1)(抜粋) Commerzbank Says EU500m Bond Twice Oversubscribed

--取材協力: Leo Laikola in London. Editors: Paul Armstrong, Michael Shanahan