中国人民元:下落、2カ月ぶり安値近辺-米資産購入縮小を懸念

中国人民元は21日、対ドルで約2カ 月ぶり安値近辺に下落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録 で、米国が資産購入プログラムを縮小するとの懸念が浮上した。

中国人民銀行(中央銀行)がこの日設定した元の中心レート は、0.07%元安方向の1ドル=6.2846元。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で前日比0.05%安の6.2405元。一時は6.2433元まで下落した。19日には 一時6.2454元と、昨年12月14日以来の安値を付けた。

ブルームバーグが集計したデータによれば、元は香港オフショア市 場で0.09%安の6.2393元。1年物ノンデリバラブル・フォワード( NDF)は0.1%安の6.3247元。

原題:Yuan Approaches a Two-Month Low on Concern Fed Will Cut Stimulus(抜粋)