ケリー米国務長官:外交予算は安全保障上重要-初の外交演説

ケリー米国務長官は20日、就任後初 の外交演説で、外交政策は米経済の健全性を保つのに不可欠な要素だと 述べ、自動的な歳出削減が迫る中で外交予算の充実をあらためて訴え た。

ケリー長官はバージニア州シャーロッツビルのバージニア大学で、 米国は国際問題に積極的に関与することで国際社会に生じた空白を埋め ており、何もしなければ「われわれと全く異なる利害関係を持つ国」に 奪われてしまうだろうと発言。積極的な関与は米企業の競争力向上にも つながっていると指摘した。

同長官はその上で、「難しい財政上の選択に迫られるたびに、真っ 先に非難されるのが対外援助だ」と述べた。

ケリー長官はまた、外交関連の支出総額は国家予算の1%余りに過 ぎないと説明した。850億ドル(約8兆円)の自動的な歳出削減は3月 1日に発効する。

原題:Kerry Says Well-Funded Foreign Policy Key to Security, Jobs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE