米大統領の支持率が3年ぶり高水準、共和党は過去最低-調査

オバマ米大統領が議会と新たに財政 協議に入る中、支持率が約3年ぶりの高水準となり、経済政策が国民の 支持を得ていることが明らかになった。一方、共和党の支持率は調査開 始以来の最低を記録した。

15-18日に行われた世論調査「ブルームバーグ・ナショナル・ポー ル」によれば、オバマ大統領の仕事ぶりを評価すると答えた米国民の割 合は55%と、2009年9月以来の高水準。共和党への好意的見方を示す回 答は35%と09年9月の調査開始以来最低で、過去6カ月で6ポイント低 下した。

どの政策が雇用創出につながる公算が大きいかとの質問に対し、オ バマ大統領が提案するインフラ・教育・代替エネルギーへの政府支出だ との回答は49%。共和党が掲げる企業景況感の改善と雇用促進に向けた 歳出削減や減税とする回答(44%)を上回った。

歳出の自動削減をめぐる対立において、国民は共和党議員の方が責 任が大きいとみていることが示され、同党にとっては新たな重しとな る。こうした政治の混迷について、共和党の方が責任重大とする回答 は43%で、オバマ大統領と民主党の責任が大きいとする回答(34%)を 上回った。ただ、どちらの責任がより大きいか分からないとの回答 も23%に上った。

調査はセルツァー(アイオワ州)が米国の成人1003人を対象に実施 した。誤差率はプラス・マイナス3.1ポイント。

原題:Obama Rated at 3-Year High in U.S. Poll as Republicans at Bottom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE