フォックスコンの採用凍結、家電需要に暗雲-アップル株下落

米アップルの製品を受託生産するフ ォックスコンは中国の工場での新規採用を停止することを明らかにし た。これを受けて家電需要の鈍化懸念が強まり、米アップルの株価は下 落した。

フォックスコンの広報担当のブルース・リュー氏(深圳在勤)が20 日に電話取材に対して明らかにしたところによると、春節(旧正月)の 休暇後に戻ってきた従業員が昨年より多かったため、3月末まで採用を 凍結した。この決定はアップルのスマートフォン(多機能携帯電話) 「iPhone(アイフォーン)5」の生産とは関係がないとし、英紙 フィナンシャル・タイムズ(FT)の先の報道を否定した。アップルの 広報担当スティーブ・ダウリング氏(米カリフォルニア州クパティーノ 在勤)はコメントを控えた。

エクサンBNPパリバのアナリスト、アレクサンダー・ピーターク 氏は、今四半期のアイフォーン5の販売が3800万台と、前期比で2割減 少すると予想し、「大幅な減速だ」と指摘した。

アップル株は20日の米国市場で448.85ドルで終了。過去最高値 は702.10ドル。ソニーは21日の東京市場で1.6%安。韓国のサムスン電 子はソウル市場で小動き。フォックスコンの中核会社である鴻海精密工 業は台湾市場で1.5%安。

労働者の復帰

RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、アミット・ダーヤナ ニ氏によれば、フォックスコンはアイフォーンやタブレット端末「iP ad(アイパッド)」を含めアップル製品の大部分を生産している。同 氏は20日付のリポートで、採用凍結が必ずしも受注鈍化を意味するとは 限らないと述べ、他の中国の製造業者も労働者の復帰率が過去数年より 高まっていると指摘した。

ダーヤナニ氏は「採用凍結がマイナス要因として解釈され得る理由 は理解できる」とし、春節後という「凍結のタイミングを考慮すれば、 フォックスコンや他の供給業者の見通しよりも、従業員の復帰率の上昇 に関係する部分が大きいのかもしれない」と分析した。

UBSのアナリスト、スティーブ・ミルノビッチ氏は、フォックス コンの新規採用凍結はヒューレット・パッカード(HP)のパソコン発 注の縮小が理由である可能性もあると指摘。同氏の20日付のリポートに よると、HPはフォックスコンの売上高の最大10%を占めるという。

HPの広報担当、マイケル・サッカー氏は「HPは非常に分散され たサプライヤー戦略を取っており、1つのベンダーへの依存度が高い他 社とは違う」との見解を示した。

HPの株価はニューヨーク市場で1.1%安の16.70ドル。

原題:Foxconn Hiring Freeze Fuels Electronics Concern as Apple Falls(抜粋)

--取材協力:Edmond Lococo、Lisa Rapaport、Karl Baker、Beth Mellor、Amy Thomson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE