欧州債:スペイン債は続伸、ラホイ首相発言で-英独債は軟調

20日の欧州債市場ではスペイン国債 が続伸した。同国の2012年財政赤字が縮小したとのラホイ首相の発言を 受け、財政立て直しへの取り組みが機能しているとの楽観が高まった。

スペイン国債の10年物利回りは一時、3週間ぶり低水準を付けた。 ラホイ首相は同国議会で、債務危機に伴う最悪の脅威は後退しつつある と語った。ドイツ国債は下げ、10年債利回りは1週間ぶりの高水準。50 億ユーロ相当の10年債入札で需要が減った。ポルトガルは1年物証券入 札で11億6000万ユーロ発行し、平均落札利回りはほぼ3年ぶりの低水準 となった。

DZ銀行(フランクフルト)のアナリスト、クリスティアン・レン ク氏は「最悪期はまだ過ぎていないが、差し迫った問題は後退したとラ ホイ首相は指摘した」と発言。「首相は道のりがまだ極めて長く、緊縮 策を堅持する必要があるとも語った。スペイン国債の利回りから判断す ると、市場では発言内容が好感されたようだ」と語った。

ロンドン時間午後4時17分現在、スペイン10年債利回りは前日比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の5.18%。一時 は5.13%と、1月29日以来の低水準を付けた。同国債(表面利 率5.4%、2023年1月償還)価格はこの日、0.175上げ101.68。昨年7 月25日にユーロ導入後の最高となる7.75%を付けて以来、2ポイント余 り下げている。

ドイツ10年債利回りは前日比4bp上昇し1.66%。13日には4日以 来の高水準となる1.70%に達した。

英国債相場は下落。10年債利回りは2bp上昇の2.20%。一時は9 bp下げた。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は0.15下 げ96.15。

原題:Spanish Bonds Climb as Rajoy Says Deficit Narrows; Bunds Decline(抜粋) Pound Slumps to 15-Month Low Against Euro on Minutes; Gilts Fall

(抜粋)

--取材協力:Angeline Benoit、Esteban Duarte.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE