オバマ政権:企業標的のハッカー攻撃への対応策準備-当局者

米オバマ政権は、米企業を標的とし た中国など諸外国からのハッカー攻撃への対応策を準備している。同政 権が20日発表する報告書について、元政権当局者が概要を明らかにし た。

それによれば報告書には、知的財産権を守り、企業の情報保護のた め最善の対策を講じられるよう、他国のハッカー攻撃を退けるため外交 面で協調して取り組む方針が記される。当局者は、報告書がまだ正式に 発表されていないとして匿名を条件に語った。

米セキュリティー会社マンディアントは19日、世界中で2006年以後 少なくとも141社をハッカー攻撃した集団の背後には中国軍がいた可能 性があるとのリポートを発表した。

原題:Obama Officials Plan Response to Cyber-Theft of Trade Secrets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE