アジア・太平洋株式サマリー:香港株3日ぶり上昇、中国株高い

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。世界経済が回復しつつある兆しを受け、ハン セン指数は3営業日ぶりに上昇した。

売り上げの半分余りを欧州で稼ぐ複合企業のハチソン・ワンポア (13 HK)は1.2%高。同日発表されるユーロ圏の消費者信頼感が改善す るとの見通しが支えとなった。ナイキやアディダスの靴を受託生産する 裕元工業(集団、551 HK)は1.7%高。ギリシャで港湾を運営する中遠 太平洋(コスコ・パシフィック、1199 HK)も1%上げた。

香港最大の化粧品小売りチェーン、莎莎国際(ササ・インターナシ ョナル・ホールディングス、178 HK)は7.9%高。春節(旧正月)の週 の既存店売上高が20%増加した。ペトロチャイナ(中国石油、857 HK) は2.9%高。同銘柄の投資判断をUBSが「買い」に引き上げた。

ハンセン指数は前日比163.50ポイント(0.7%)高の23307.41。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は同1.4%高の11683.04で終了した。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)のアジア株式責 任者、武田洋二氏(香港在勤)は香港市場のファンダメンタルズ(基礎 的諸条件)は依然としてかなり良好だと指摘。投資家は中国の新指導部 が打ち出す政策を待っているが、失望を誘う内容とはならないはずで、 それほどリスクはないとも述べたほか、欧州も一段と安定化しているよ うに見えると付け加えた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。業種別のヘルスケア株指数がこの2年余りで 最大の上げを記録した。政府が同業界のてこ入れを目指しているとの観 測が材料となった。

医薬品の華潤双鶴薬業(600062 CH)は10%高と、2007年8月以来 の大幅な上昇率となった。政府が医薬品卸業者の数を減らす計画だと人 民日報が報じた。華蘭生物工程(002007 CH)も6.3%上昇した。

家電小売りの蘇寧電器(002024 CH)は3.7%高。国内宅配業を始め ることを取締役会が承認した。

平安銀行(000001 CH)は2.5%安。当局が不動産市場の過熱抑制策 を講じることで、住宅ローンの伸びが抑えられるとの見方が広がった。 上海浦東発展銀行(600000 CH)も2.6%下げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比14.26ポイント(0.6%)高の2397.18。前日 までの2営業日で合わせて約2%下げていた。上海、深圳両証取のA株 に連動するCSI300指数は前日比0.6%高の2702.64で引けた。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は、人民日報の報 道について「政府が一段の業界改革に乗り出すことを示唆している」と 述べた。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種指数が2週間ぶり高 値を更新した。リライアンス・インダストリーズが1カ月ぶり大幅高と なったほか、タタ・コンサルタンシー・サービシズは上場来高値に達し た。ただし来週の予算案発表を控え、取引を手控える雰囲気が一部で広 がった。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比7.03ポ イント高の19642.75で引けた。終値ベースでは5日以来の高値。上昇銘 柄と下落銘柄の割合は約2対3。

世界最大の製油所を所有するリライアンスは3.1%高、ソフトウエ ア輸出でインド最大手のタタ・コンサルタンシーは0.6%上げた。

インド政府は今月28日に来年度予算案を公表する。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比16.82ポイント(0.3%)高の5098.71。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比38.81ポイント(2%)高の2024.64。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比68.22ポイント(0.9%)高の8029.10。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE