安倍首相の訪米に中尾財務官が同行へ-急速な円安進行が国際的関心に

21日から予定される安倍晋三首相の 訪米に財務省の中尾武彦財務官が同行することが分かった。複数の政府 関係者がブルームバーグ・ニュースに対し明らかにした。通例、同省か ら同行する国際金融担当者は、財務官より下位の国際局長だという。首 相は現地時間22日にオバマ米大統領と首脳会談を行う。

為替市場での急速な円安進行をめぐって海外の一部当局者から批判 が出るなど、国際的な関心が高まっている。先週末にモスクワで開かれ た20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議は、「通貨の競争 的な切り下げを回避する」ことなどを明記した共同声明を採択。「競争 力のために為替レートを目的とはせず、あらゆる形態の保護主義に対 抗」すると表明した。