EU:バンカー賞与規制などバーゼル3実施で合意できず

欧州連合(EU)は19日、国際銀行 資本規制「バーゼル3」の欧州での実施方法について合意できなかっ た。バンカーのボーナス規制や大手銀行の資本基準、欧州銀行監督機構 (EBA)の権限をめぐる意見相違を克服するには至らなかった。

EU各国政府と欧州議会の代表は19日にブリュッセルで開いた会合 で、あらためて27日に協議を行うことで合意した。

欧州議会でバーゼル3の法制化を主導するオトマール・カラス議員 は記者団に対し、「流動性カバレッジ比率(LCR)」について、国際 銀行監督当局が1月に合意した2019年の期限を1年早め、EU域内で は18年までに段階的に導入する必要があるとのコンセンサスが得られた ことを明らかにした。

欧州議会の議員らは、バーゼル3の実施に関するEU法にバンカー の変動報酬への規制を盛り込むべきだと主張。経済・通貨問題委員会の メンバーは昨年、固定給を上回るボーナスの完全禁止を求めた。

原題:EU Misses Basel Bank Rules Deal, Will Revive Talks Next Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE