ギリアドとテバ、抗HIV薬「ビリアード」の特許訴訟で和解

イスラエルの後発医薬品(ジェネリ ック)メーカー、テバファーマスーティカルズと米医薬品開発のギリア ド・サイエンシズは、抗HIV薬「ビリアード」の特許をめぐる訴訟で 和解に達した。ギリアドによれば、これにより20日から開始予定だった 訴訟は回避された。

ギリアドの19日の発表文によると、テバは2017年12月15日からビリ アードのジェネリックの販売が認められる。

ギリアドは、テバが米連邦食品医薬品局(FDA)に提出した成人 向け抗HIV薬の製造承認申請でギリアドの特許4件を侵害したと主張 し、08年にテバを提訴。その後10年にも再提訴していた。ギリアドによ れば、ニューヨークの連邦地裁での審理は和解合意が成立するまで延期 されていた。

テバは訴訟文書で、ギリアドの特許は無効であり、特許侵害には当 たらないと反論していた。

原題:Gilead Settles HIV Drug Patent Dispute With Teva to Avoid Trial(抜粋)

--取材協力:Don Jeffrey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE