欧州銀行業界、「大規模再編」の公算大-KPMG

欧州の銀行業界が再編される公算は 大きいと、会計事務所KPMGインターナショナルが指摘した。中規模 の銀行は事業を縮小して住宅市場に焦点を絞っているという。

KPMGは20日のリポートで、銀行は資本や流動性の規制のほか、 コーポレートガバナンス(企業統治)や報酬ルールによって、「同時に さまざまな方向に引き寄せられて」おり、変化が起きる可能性があると 分析した。

KPMGの金融サービス担当グローバル会長、ジェレミー・アンダ ーソン氏(ロンドン在勤)は「中堅行が規模と数の両面で縮小する可能 性は高く、欧州の銀行業界が大規模な再編を目にする公算は大きい」と 説明。「主要な銀行は存続するものの、競合行の数は予想よりも少なく なるだろう」と述べた。

原題:European Banks to See ‘Significant Consolidation,’ KPMG Says(抜粋)

--取材協力:Ben Moshinsky、Charles Penty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE