オリックス株が高い、蘭資産運用会社の買収でROE向上へ

オリックス株が高い。一時前日終値 比440円(4.3%)高の1万770円まで上昇した。金庫株として保有して いた自社株式の放出を伴う大型買収を前日に発表したが、過剰資本の解 消や利益水準の向上につながると評価する声が出ている。出来高はすで に前日取引の水準を超える約68万株に膨らんでいる。

オリックスは蘭大手銀行ラボバンクの資産運用子会社を2402億円で 買収すると発表した。買収は8月までに完了する予定。発表資料による と、今回の買収に伴う資本の活用により、3月末で7.7%と試算してい る株主資本利益率(ROE)が近い将来10%に上昇する道筋ができたと 説明している。

UBS証券の伊奈伸一アナリストは、19日付リポートで今回の買収 について、「100億円超の増収効果が見込める」と評価。収益源の多様 化や安定化も進む「ポジティブなディール」との見方を示した。買収資 金の一部を自社株で支払うことになるが「希薄化は約2%で限定的」と みている。