米デル11-1月期:売上高と利益が市場予想上回る

株式非公開化を計画している米コン ピューターメーカー、デルの2012年11月-13年1月(第4四半期)決算 の収益がアナリストの予想を上回った。サーバーやソフトウエアの需要 が上向いていることを示している。

売上高は前年同期比11%減の143億ドル(約1兆3400億円)だった が、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均の141億ドルを上回 った。一部項目を除く1株利益は40セント。アナリスト予想は39セント だった。

マイケル・デル最高経営責任者(CEO)は同社を幅広いビジネス テクノロジー商品を提供する企業に移行させることを目指しており、今 回の決算はこうした取り組みがある程度成果を上げたことを裏付けてい る。

同社は携帯端末のシェア拡大に当初苦戦したほか、クラウドコンピ ューター事業への参入が遅れたことで、デルの株価は昨年31%下落。デ ルを自社買収に向かわせる要因となった。投資家は四半期業績よりも買 収の行方に注目していると、スターン・アギー・アンド・リーチのアナ リスト、ショー・ウー氏は指摘した。

デルの株価は時間外取引で上昇。通常取引終値は13.81ドルと、 1%未満の下落だった。デルが株式非公開化に向けて協議中だとブルー ムバーグ・ニュースが報じる直前の営業日の1月11日以降では27%上昇 している。

11-1月期の純利益は31%減の5億3000万ドルだった。アナリスト 予想は5億5100万ドル。

原題:Dell Sales Top Estimates as Company Prepares $24.4 Billion LBO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE