米ステープルズ株価上昇、オフィス・デポとマックス合併協議

19日の米株式市場で事務用品小売り チェーンのステープルズの株価が約4年ぶりの大幅高となっている。買 収の可能性をめぐり同社が最近協議したとの報道や、同業のオフィス・ デポとオフィスマックスが合併の可能性について交渉していると伝わっ たことがきっかけ。

ニューヨーク時間午前9時46分現在、ステープルズの株価は前週末 比14%高の14.72ドル。一時は17%急伸し、日中の上げ幅としては2008 年10月以来の最大となる場面もあった。同社株価は先週末までの1年間 に14%下落。S&P500種株価指数は同期間に13%値上がりしている。

オフィス・デポとオフィスマックスは株式交換による合併の可能性 を協議しており、週内に合意の可能性があると事情に詳しい関係者が明 らかにした。両社の合併協議は、米紙ウォールストリート・ジャーナル (WSJオンライン版)が先に伝えていた。WSJはまた、ステープル ズが買収の可能性をめぐり、プライベートエクイティ(未公開株、 PE)投資会社とここ数カ月間交渉していると18日付で伝えていた。

オフィス・デポとオフィスマックスの統合が実現した場合、新会社 の売上高は約180億ドル(約1兆6800億円)となる。ステープルズの昨 年の売上高は250億ドル。

原題:Staples Rises Amid Talk of OfficeMax-Office Depot Combination(抜粋)