不老長寿の妙薬は意外にも「腐ったたまご」ガス-良薬鼻に臭し

不老長寿の薬を探し求める中で科学 者らが行き付いたのは意外なものだった。腐ったたまごにあの独特の悪 臭を与えるガスだ。

硫化水素は有毒で爆発性のガスだが、老化を遅らせ細胞に損傷を与 える化学反応を抑える可能性がある。この悪臭ガスの心臓血管と神経系 統への影響を調べた中国の科学者らが発見した。

研究によると、硫化水素は赤ワインに含まれる抗酸化物質のレスベ ラトロルと同様の仕組みで、長寿に関連付けられている遺伝子を活性化 する。英製薬会社グラクソ・スミスクラインは硫化水素から医薬品を作 り出すことを試みたが成功しなかった。硫化水素はレスベラトロルと違 い、体内で生成されるためだが、そのレベルを高める薬ができれば、人 は不老長寿に近づけるかもしれない。

原題:Rotten Egg Gas Seen Offering Promise of Extending Life: Health(抜粋)