中国の電動自転車ブーム、バッテリー再生進む-鉛供給過剰に

中国で鉛供給が過去6年で最大の過 剰になると予想されている。電動自転車のバッテリーのリサイクルが進 み回収される鉛が増えているためだ。中国は世界最大の鉛消費・生産 国。

リサイクルに回される旧式モデルの電動自転車が増加し鉱山生産も 増えているため、中国の鉛供給は需要を上回るとみられている。ウッ ド・マッケンジーによれば、昨年の電動自転車生産の増加率は5%だっ た。電動自転車には1台当たり平均11キログラムの鉛が使用されてい る。国際鉛・亜鉛研究会によると、自動車や電動自転車からリサイクル される鉛は2011年に供給の35%を占めた。10年前は21%だった。米ゴー ルドマン・サックス・グループの推計によると、電動自転車から回収さ れるバッテリーは今年、10年と比較して3倍以上の19万トンに達する見 通し。

ロンドン金属取引所(LME)の鉛相場は昨年10月以降19%上昇し ているものの、上海先物取引所では在庫が3倍以上に増加したため相場 は1.7%の上昇にとどまっている。クレディ・スイス・グループの推計 では、中国の鉛供給は今年、需要を20万6000トン上回ると見込まれてい る。予想通りならこの量は07年以降で最大で、中国の工業用需要の15日 分に相当する。

原題:E-Bike Boom Hits Lead on Chinese Recycled Batteries: Commodities(抜粋)

--取材協力:Helen Sun.